伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」伊東四朗 魔がさした記念コントライブ 「死ぬか生きるか!」
伊東四朗 魔がさした記念コントライブ

 


放送は変更されることがあります
新聞等のテレビ・ラジオ欄をご確認下さいますようお願いいたします

親父熱愛(オヤジパッション)

毎週土曜日 15:00 ~ 17:00 文化放送
番組ホームページ(別ウィンドウで開きます)

<時代劇>『銭形平次 第3シリーズ』第5話「消えた花婿」

12/1 (金) 19:00 ~ 19:55 BSフジ(Ch.8)

たけしのこれがホントのニッポン芸能史(12)「喜劇」

12/2 (土) 19:30 ~ 21:00 NHK BSプレミアム(Ch.3)

新・BS日本のうた選 岐阜県土岐市

12/3 (日) 19:30 ~ 21:00 NHK BSプレミアム(Ch.3)

<BSフジサスペンス劇場>『浅見光彦シリーズ30 天河伝説殺人事件』

12/4 (月) 12:00 ~ 13:58 BSフジ(Ch.8)

『銭形平次 第3シリーズ』第6話「落ちた天神花」

12/8 (金) 19:00 ~ 19:55 BSフジ(Ch.8)

新・BS日本のうた「芸達者総出演!爆笑ステージ“関空物語”

12/10 (日) 19:30 ~ 21:00 NHK BSプレミアム(Ch.3)

『銭形平次 第3シリーズ』第7話「出刃を研ぐ女」

12/15 (金) 19:00 ~ 19:55 BSフジ(Ch.8)

新BS日本のうたSP▽生放送!冬の大感謝祭2017

12/17 (日) 19:45 ~ 20:58 NHK BSプレミアム(Ch.3)


伊東四朗
 -

昭和12年:東京府東京市下谷区竹町 (現在の台東区台東)にて5人兄弟の4番目として生まれる 
血液型:O型
 

0歳

1937年 四朗生まれる

昭和12年東京は下谷区に産声をあげる。

※幼少のころの写真
 

12歳

1949年 初舞台

アマチュア劇団を主宰していた長兄に引っ張り出され浮浪児役で初舞台を踏む。

※写真は中学時代、英語部の劇、浦島太郎より
 

19歳

1956年 早稲田大学

就職試験にことごとく落ち、たまりかねた友人が身内の会社を紹介してくれるが、そこも落ちる。早大や東大などの生協で書籍部、食品部、食堂を掛け持ちで勤務。その傍ら歌舞伎座や軽演劇全盛の浅草、新宿、池袋などの小屋に通う。そのうち、客席にしょっちゅう居るので「舞台上から有名」になり、楽屋に呼ばれるようになる。
 

21歳

1958-59年 劇団「笑う仲間」

劇団「笑う仲間」が浅草・松竹演芸場で旗揚げされる。(石井均、八田圭介、水谷史郎、戸塚睦夫など)そんな時、生協から正社員の話がくる。大いに悩んだ挙句「笑う仲間」に研究生として加わる。劇団は常打ちで人気を博す。因みに最初にもらった役は、公衆便所からジッパーを上げながら去っていくというものであった。もちろんセリフなどない。
 

22-24歳

1959-61年 石井均一座

「笑う仲間」が解散となり「石井均一座」にかわる。新宿・松竹文化演芸場に舞台を移す。財津一郎氏加入。2人とも音楽を通じて気が合った。学生層に人気を博す。
 

マルサの女

1987年

 

ミンボーの女

1992年

 

エニシングゴーズ

1995.10.25-11.6

シアターサンモール
 

スーパーの女

1996年

 

アパッチ砦の攻防

1996.11.27-12.8

紀伊国屋ホール
 

この顔で悪いか!

集英社
 

この顔でよかった!

集英社
 

ボケてたまるか!

集英社
 

西口物語

日本コロムビア